治らない時は薬に頼って素早く完治

私たち人間は自己治癒力を持っているものの、時にはそれだけで回復できない場合もあります。そんな時には、薬に頼る事も大切なんです。薬は、怪我や病気を治すサポートをしてくれる必要不可欠なものです。

翔子の薬 レモン

2014-04-15

最近が・・・驚きの行動にでてますっ!

どのくらい驚きかというと、どこでもドアみたいに、玄関開けたら
に行けるくらい!?

わかりにくい?

ま、とにかく凄い驚きなんです!!

それがね・・・

に出かける習慣があるみたいで、何してんだ?って
思っていたわけで。

今まで時間があると「」
なんて人がですよ??

おかしいと思いません?????

あー、何してるんだろうって、ずーっと思い続けてたら、あるものを
みつけてしまったんです。

それは・・・・・

!!

しかもなんて飲んでるんだから、これまた
ビックリです。

100kgになっても気にしな~いってタイプなのに!

とか気にするなんて…ありえないっ!!

の話をしても「貯蓄」と言ってたし、大好きな
もやめられない

この秘密のお出かけの時間が凄く気になって、聞いてみるきっかけを
うかがっていたら、ついにその日がやってきたんです。

はおそるおそる・・・聞いてみることにしました。

そしたら、またまた思わぬ答えが。

何だと思います???

「ジム」だそうです(笑)

しかもにも興味があるらしくて、まだまだ
色々しようと思っているそうです。

老けたくないし、健康でいたいからっていうんだけど、人は変われば
変わるもんですね。

「健康」なんて言葉がでるとは。。。

あり得ないほどの驚きばかりで、明日大地震が起こってもおかしくない
くらいのことが起きてしまいました。

千歳の薬 水の量

2014-04-14

はを始めて以来、
体重と体脂肪をチェックし、
記録として書き留めています。

そして、パソコン上での食事内容と
時間を管理しています。
パソコン、ブログ、日記など何でも構わないので、
記録を残すことは大切だと思います。

記録があると、
何を食べてに成功し、
何を食べてしたかがすぐにわかるだけでなく、
不足や不規則な生活習慣になっていないかをもチェックできます。

「、、、おやつに何をどこで食べたのか?」を記録すれば、
「の総カロリー」がわかり、
「なぜリバウンドしてしまったのか?」
「なぜ必要以上に食べてしまったのか?」などの原因も究明できます。
そして、明日からのに活かすことができるんです。

が記録を書き留める最大の理由は、
記録がを続けるモチベーションになるからです。

少しずつ体重や体脂肪が減っていく快感は、
体験した人にしかわからない大きな喜びだと思います。

このような喜びをたくさん味わうためにも、
記録は欠かせない存在なんです。

また、食事内容と時間を知ることができれば、
何が原因でに成功したり、
失敗したりするのかを検討することができ、
同じミスを防ぐことができます。

同じミスを繰り返さなければ、
それだけ早く目標を達成することができるので、
一足早くの我慢から開放されますよ。

耕の薬 ロペミン

2014-04-12

の家の冷蔵庫には、
魚肉ソーセージを常備しております。
そうです、あのオレンジ色のビニールに包まれている
魚肉を使ったソーセージです。

低カロリーで低脂肪、おまけにカルシウムにDHAまで入った
まさにに最適な食材でもありますが、
常備品として活躍している理由は
万能選手であるからに他なりません。

生でよし、焼いてよし、煮てもOKで。
にも合いますし、
のおかずにも変身するエライやつなのですよ。

でしたら、
斜めにスライスして軽く炒め、ケチャップをかければ、
ブレックファーストの主役を努める事が出来ますし、
醤油をたらして、に添えれば食の出来上がりです。

焼いて食べる場合は、
焼肉のたれとも非常に相性が良いですし、
の焼豚代わりに充分な威力を発揮します。

油との相性も良いので、揚げるととっても美味しいのですが、
こちらはとは少し違っているので注意して下さい。

また、に生のまま刻んで入れれば
がパワーアップしますし、
の肉の代わりに入れれば
低カロリーで低脂肪なの出来上がり!

まだありますよ~!

中ってのは
基本的に摂取する食事の量をコントロールして
減らす必要が有りますけど・・・

魚肉ソーセージは保存性が高いので
賞味期限が切れそうだからと、
中なのも忘れて
に詰め込む必要も有りませんし、

買い置きしておけば
わざわざ無駄に食料品を購入してしまう
にもいかなくて済むのです!!

中の方には、
魚肉ソーセージをお勧めします!!

あやなの薬 ラックビー

2014-04-10

がを始めた頃、
単純に食事回数を2食に減らして、
カロリーの摂取量を抑えようとしたことがあります。

しかし、食事回数を2食に減らしてしまうと、
に必要な栄養を十分に補うことができないんです。

以前と比べて食生活が変化している今、
3食を摂取したとしても、十分な栄養を補うことが難しいのに、
2食にすると、不足する栄養素が出やすくなります。

また、ビタミンBやビタミンCのように、
まとめて摂取しても、過剰な摂取分は排泄されてしまう栄養素があり、
栄養素の不足が長く続くと、健康を損なう恐れがあります。

で栄養素が不足しそうな時だからこそ、
きちんとした食事に気を配りたいですよね。

食を抜いて、
食、食をたくさん食べたり、
食、食を軽くして、
食をたくさん食べる人がいますが…

結果的にドカ食いの原因となり、リバウンドしやすくなってしまいます。
たくさんのカロリーを一度に摂取すると、エネルギーが余ってしまい、
脂肪として体内に蓄積されやすくなるんです。

また、食事回数を減らすほど、
人間のは脂肪を蓄積しようとするため、
結果的に太りやすくなります。

大切なのは、必要なのカロリー量をきちんと理解し、
3食しっかりと食べることです。
栄養のバランスが崩れたり、
を壊してしまっては、元も子もありません。

とは「健康的に肥満を解消すること」であり、
健康的に肥満を解消するためには、
バランスの取れた食事と適度なが欠かせないのです。

あかりの薬 ニフラン

2014-04-08

皆様、(#`・Д・´)v<こんにち月火水木金~!!!

よく聞く話ですが、
「冬になると太るけど、夏は痩せるから減量は夏がいいの?」と。

冬太りやすいと言われているのは、
おそらく寒いから代謝も悪くなり、
同時に寒くて、外に出るのが苦痛で、
なかなか運動が続かなかったり・・・

そんな状態で、いつも通り食べるから
体質に栄養がたまりやすいのかな?って、ぼくは考えています。

でも、夏だからって本当に痩せられますか?

暑いから夏バテになってしまったり、
食べれない日が続くと、確かに痩せるかもしれません。

しかし、
暑いから運動はきついなと思って、やらない日が続いたり・・・
暑いからこそ、アイスなどを食べ過ぎてしまったり、
バランスが崩れがちなのも夏だと思うんです。

食べられないから仕方ない。
でもこのままだったら痩せるかもしれないから、ラッキー!
もし、
こう思ってしまったのなら、
夏開けにリバウンドする可能性はかなり高いです。

ぼくも夏バテになり食べられず、
痩せたので夏バテと思い込むことで食欲をなくす
減量をしたことがあります。

結果は夏休み明けに見事にリバウンド。
痩せたね!と言われたのも少しの間だけでした・・・。

食べられないなら、食べられないなりの対応を体質にしてあげる事は、
とても大切だと思います。

食べられなければ、体力も減るし、
体力が減ってしまえば、運動するのだって辛くなります。

しかも、暑い中、体質に栄養を入れなければ、
貧血になりやすくなりますよね。
体質に悪循環なら、もちろん減量にもマイナスなんです!!

嗚呼,気分爽快

Copyright© 2014 治らない時は薬に頼って素早く完治 All Rights Reserved.